伊集院 今日子

緋が走る(漫画)の登場人物。読みは「いじゅういん きょうこ」。

  • 伊集院 今日子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
緋が走る(漫画)
正式名称
伊集院 今日子
ふりがな
いじゅういん きょうこ

総合スレッド

伊集院 今日子(緋が走る)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

松本美咲の大学時代の女友達で、男にフラれたことをきっかけに萩を訪れ、しばらく松本家の居候となった。気まぐれな性格で、何も告げずにフラりと居なくなったりすることがある。松本美咲を心底応援している人物の1人で、滞在中は製作を手伝ったり、店番を務めたりしていた。一柳乙彦に一目惚れしており、なかなか大胆にアタックをかけていたが、彼の気持ちが松本美咲にあることを知り、また松本美咲の作品が初めて売れたのを見届けたことから、東京へ戻っていった。

登場作品

東京の大学に通う松本美咲は、ある日、陶芸を生業としている父・松本竜雪から一本の電話を受ける。父のただならぬ様子に胸騒ぎを感じた彼女は、急ぎ故郷の萩(山口県)に帰るが、すでに父は亡く、遺作となったひとつ...