伊集院 十蔵

薩摩義士伝(漫画)の登場人物。読みは「いじゅういん じゅうぞう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
薩摩義士伝(漫画)
正式名称
伊集院 十蔵
ふりがな
いじゅういん じゅうぞう

総合スレッド

伊集院 十蔵(薩摩義士伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

薩摩藩の副奉行。宝暦治水に発生した郷士城下士の間の諍いを止めるため、覚悟を見せろという森岡の言葉を受け、火中に飛び込み、全身大火傷を負う。

登場人物・キャラクター

勘定方として宝暦治水に参加した薩摩藩の武士。冷静沈着で分別がある男とされる。竣工する資力がなく、これ以上の工事は無理であり、反逆すべきであると、上司の宇垣に申し出る。宇垣は己の手を切り落とし、これを止...

登場作品

薩摩藩は幕府より濃州・勢州・尾州にまたがる木曽川・長良川・揖斐川の三大河川の治水を行うよう命じられる。多額な費用、および人足が拘束されることにより薩摩藩の弱体化を狙っているとも思われるこの幕命に、倒幕...