伊集院 詳吾

風の城砦(漫画)の登場人物。読みは「いじゅういん しょうご」。別称、ハヤト。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風の城砦(漫画)
正式名称
伊集院 詳吾
ふりがな
いじゅういん しょうご
別称
ハヤト

総合スレッド

伊集院 詳吾(風の城砦)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

フランス外国人部隊に所属しているカスパールの仲間。成り行きからソレイユやカスパールに同行することとなる。元薩摩藩士で示現流の達人。あだ名のハヤトは薩摩隼人から。西南戦争で敗北して海外に落ち延びていた。妖刀村正を所持しており、パトウ家にとどまるようになると、この刀が霊を呼び寄せるようになるが、それが最終的に呪いを浄化するきっかけにもなった。

登場作品

フランスの貴族パトウ家には、青い瞳の女性は20歳前後で非業の死を遂げる、ラ・コンテス・ブリュー(青い女伯爵)の呪いがあると信じられてきた。父の死で跡継ぎとなった少女ソレイユ・ルナ・ド・パトウは呪いを恐...