伊集院 隼人

伊集院 隼人

シティーハンター(漫画)の登場人物。読みは「いじゅういん はやと」。別称、海坊主。

登場作品
シティーハンター(漫画)
正式名称
伊集院 隼人
ふりがな
いじゅういん はやと
別称
海坊主
関連商品
Amazon 楽天

概要

冴羽獠の悪友で親友。超一流のスナイパーで冴羽獠の同業者。トラップの名手で槇村香にそのテクニックを教えている。かなりの巨体でこわもてだが猫が苦手で、女性や美樹に対してはゆでダコの様に顔が真っ赤になる。スキンヘッドで口ひげをはやしていて、いつもサングラスをかけている。愛称はファルコン、海坊主

本名は伊集院隼人だが、あまりにも立派過ぎる名前という事で冴羽獠海坊主という名前を付けたら、瞬く間に仲間に広まって定着した。海坊主はその仕返しに冴羽獠に「新宿の種馬」というあだ名をつけて広めた。元傭兵で、PCP(エンジェルダスト)を投与された冴羽獠海坊主の部隊は彼以外殺され、海坊主も眼を負傷し視力がかなり悪くなり、後に失明した。

眼が見えなくなっても普段の生活等に支障はなく、車の運転もする。美樹に好かれていて、彼女が始めたCOFFEE HOUSE CAT'S EYEを共に営むようになる。

関連人物・キャラクター

冴羽 獠

裏の世界でナンバーワンと呼ばれる程の腕を持つスイーパー。依頼は美女からのものか、「心が震えた時」しかしない主義。大変な女好きで、下着を餌にされたりすると簡単に罠にかかったり、野上冴子の色香に惑わされて... 関連ページ:冴羽 獠

関連キーワード

COFFEE HOUSE CAT'S EYE

『シティハンター』の登場する店。美樹が傭兵を辞めた後に始めた店。海坊主と思いが通じた後は美樹と二人で店を切り盛りするようになる。麻生かすみも後に住み込みのバイトとして働くようになる。シェルターや、地下には射撃場があったりする。冴羽獠と槇村香が顔を出しては喧嘩をしてその度に店が壊れる。

登場作品

シティーハンター

主人公冴羽獠が、依頼人から受ける様々な問題を超一流の凄腕技術を使って次から次へと解決していく姿を描く。北条司の代表作。 関連ページ:シティーハンター

SHARE
EC
Amazon
logo