伐叉羅

魍魎戦記摩陀羅BASARA(漫画)の主人公。読みは「ばさら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
魍魎戦記摩陀羅BASARA(漫画)
正式名称
伐叉羅
ふりがな
ばさら

総合スレッド

伐叉羅(魍魎戦記摩陀羅BASARA)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

山彦の村で育った少年。13歳。甲賀三郎によって山彦の村を壊滅させられたことから、彼を仇と狙う。13年前に文観の「神無月の新月の晩に生まれた子が禍いをもたらす」という予言によって集められた赤子の一人。しかし焼き殺された赤子の中でひとり無傷だったことから、ダキニ天が降りた予言の子であると確信した甲賀三郎によって助けられ、山彦の村に預けられていた。

大怪我を負うなどするとダキニ天の力によって魔物と化し、理性を失くして暴れてしまう。芙蓉に助けられたことから、彼女を恐山へ送り届ける約束をする。前世は『魍魎戦記MADARA』に登場した影王。

登場作品

耶倭土にある山彦の村で育った少年・伐叉羅は、謎の男・甲賀三郎によって13歳の新月の夜に迎えに行くと予告されていた。そのことを知った村の長老徐福は、伐叉羅に宿る力が甲賀三郎に悪用されることを恐れ、成人の...