会田

会田

赤いペガサス(漫画)の登場人物。読みは「あいだ」。

登場作品
赤いペガサス(漫画)
正式名称
会田
ふりがな
あいだ
関連商品
Amazon 楽天

概要

F1に初参加する新生チーム、サンダーボルト・エンジニアリングのオーナー。元レーサーで、過去のレースで事故を起こして以来、車イスで生活する。チームを立ち上げたときに、レースドライバーはロック・ベアードだけが確定していた。ドライバー候補は何人もいたが、会田は気に入らず、かつて天才ドライバーで、今はF1ロータスチームのメカニックだったケン・アカバに白羽の矢を立てる。

そして、メカニックとしてケンを招待しながら、テスト走行の名目で、新型マシンSV009に搭乗させ、彼のレーサー魂に火をつける。その結果、ケンはセカンド・ドライバーとして、レーサー復帰する。

関連キーワード

サンダーボルト・エンジニアリング

『赤いペガサス』に登場するF1チーム。会田オーナーが率いる日本のチーム。アメリカの大手タバコメーカーのバートン社(社長バートン)がスポンサーにつき、独自開発したSV009マシンでF1に参戦した。エース... 関連ページ:サンダーボルト・エンジニアリング

登場作品

赤いペガサス

天才ドライバーと讃えられたケン・アカバ(赤馬研)は、GTカー6時間耐久レースで善戦していたが、アクシデントにより車がコースアウト。近くにいた観客も含めて大事故となり、それ以降彼はレース界から遠ざかる。... 関連ページ:赤いペガサス

SHARE
EC
Amazon
logo