伝説のバット

伝説のバット

えくすかりばあ(漫画)に登場するバット。読みは「でんせつのばっと」。

登場作品
えくすかりばあ(漫画)
正式名称
伝説のバット
ふりがな
でんせつのばっと
関連商品
Amazon 楽天

概要

なぜか草野球グラウンドのネクストバッターズサークルに、グリップだけ出た状態で埋まっていた。「その昔、脅威の大打者が大地につきさした」という伝説が少年野球チーム「GUTS」の間で広まっているが、伝わっている大打者の名もまちまちで、真偽の程は定かでない。試合中に引き抜かれて美苗の手に渡るが、大ファールを飛ばすと同時に折れてしまう。

登場作品

えくすかりばあ

青山剛昌の漫画『4番サード』の原型とされる短編作品。野球のグラウンドで一本のバットが埋まっているのを見つけた少女・美苗が、バットを引き抜くために奮闘すると共に、野球への自信を取り戻すさまを描く。 関連ページ:えくすかりばあ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo