伴 大造

巨人の星(漫画)の登場人物。読みは「ばん だいぞう」。伴宙太とは親族関係にある。

  • 伴 大造
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
巨人の星(漫画)
正式名称
伴 大造
ふりがな
ばん だいぞう

総合スレッド

伴 大造(巨人の星)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

伴宙太の父親。伴自動車工業社長。青雲高校PTA会長。青雲高校に非常に強い影響力を持っており、入学試験でも自ら面接を行う。同業の花形モーターズに強いライバル心を持っており、青雲高校が甲子園の決勝において、花形モーターズの御曹司・花形満のいる紅洋高校に敗れたことに腹を立て、野球部の解散を命ずる。

このことが原因で牧場春彦に闇討ちを受けるが、事件そのものは公にはならなかった。当初、息子巨人軍入りを渋っていたが、花形モーターズが、花形満の名を冠した車を販売することを知り、その対抗意識から宙太の巨人軍入りを認めた。

登場人物・キャラクター

プロ野球巨人軍の選手。ポジションはキャッチャー。後に中日ドラゴンズに移籍。青雲高校時代に星飛雄馬と知り合い、はじめは飛雄馬を蔑視していたが、飛雄馬の野球に対する真剣な態度に感銘を受け、自らもキャッチャ...

関連キーワード

『巨人の星』に登場するプロ野球チーム。セントラル・リーグ所属。星飛雄馬が入団した時の監督は川上哲治。飛雄馬の在籍期間中に日本シリーズ6連覇を達成した。実在の球団・読売ジャイアンツがモデル。架空のキャラ...

登場作品

元野球選手の星一徹を父に持つ星飛雄馬は、幼い頃から巨人軍のエースになるべく、日夜厳しい練習を重ねていた。待望の巨人軍入団を果たした飛雄馬は、たゆまぬ努力から生み出した魔球を武器に、「巨人の星」として輝...