佐々木 三冬

佐々木 三冬

剣客商売(漫画)の登場人物。読みは「ささき みふゆ」。

登場作品
剣客商売(漫画)
正式名称
佐々木 三冬
ふりがな
ささき みふゆ
関連商品
Amazon 楽天

概要

時の老中にして将軍・徳川家治の寵愛を受ける田沼意次の妾腹の娘。男装の女武芸者で剣の腕も一流。「自分よりも弱い男の妻にはならない」と公言している。一度他家へ養子となった経緯から、父・田沼意次とはなじまずにいた。しかし、秋山小兵衛と接するうちに人として成長し、父に対する思いも変化していく。

当初は秋山小兵衛に惹かれていたが、その後、息子の秋山大治郎のことを意識し始める。

登場作品

剣客商売

江戸後期、秋山小兵衛と秋山大治郎の剣客親子が江戸で起こる様々な事件に関わり、解決していく様を描く時代劇アクション漫画。池波正太郎の小説を原作としている。脚色・北鏡太。 関連ページ:剣客商売

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
秋山 小兵衛
秋山 大治郎
田沼 意次
嶋岡 礼蔵
伊藤 三弥
場所
logo