佐々木 三冬

佐々木 三冬

剣客商売(漫画)の登場人物。読みは「ささき みふゆ」。

登場作品
剣客商売(漫画)
正式名称
佐々木 三冬
ふりがな
ささき みふゆ
関連商品
Amazon 楽天

概要

時の老中にして将軍・徳川家治の寵愛を受ける田沼意次の妾腹の娘。男装の女武芸者で剣の腕も一流。「自分よりも弱い男の妻にはならない」と公言している。一度他家へ養子となった経緯から、父・田沼意次とはなじまずにいた。しかし、秋山小兵衛と接するうちに人として成長し、父に対する思いも変化していく。

当初は秋山小兵衛に惹かれていたが、その後、息子の秋山大治郎のことを意識し始める。

登場作品

剣客商売

時代は江戸後期。江戸の郊外・鐘ヶ淵のほとりに住む秋山小兵衛は世に隠れた名人として、知る人ぞ知る老剣客である。息子・秋山大治郎も将来を期待された剣客であり、小兵衛は息子に道場を建ててやり、ひとり立ちさせ... 関連ページ:剣客商売

SHARE
EC
Amazon
logo