佐々木 大河

BAMBOO BLADE B(漫画)の登場人物。読みは「ささき たいが」。別称、佐々木。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BAMBOO BLADE B(漫画)
正式名称
佐々木 大河
ふりがな
ささき たいが
別称
佐々木

総合スレッド

佐々木 大河(BAMBOO BLADE B)の総合スレッド
2016.07.27 13:25

概要

飛鈴中学校剣道部に所属する3年生の少年。剣道部が統合される前は男子剣道部の部長を務めており、全員をまとめるリーダー的な存在で、ほとんどの試合で大将を務めている。当初は坊主頭の強面として登場していたが、ユウに敗北して以降は2頭身のデフォルメされた姿で登場する。剣道に賭ける情熱は人一倍強く、その実力はレンジジンも認めるほどのものなのだが、責任感の強さからやる気が空回りしてしまい、本番では本来の実力を発揮できないことが多い。

女子に負けたショックでその症状はさらに悪化し、試合でまったく勝てなくなってしまうが、自分を責めるユウの涙を見て、本来の自分を取り戻す。

登場作品

主人公大城戸優は、幼い頃から剣道を習ってきたが、幼馴染で小6の笹森健太にまったく勝つことができず、中学では剣道をやるつもりはなかった。そんな中、入部した家庭科部の先輩である川上硯梨が剣道部を掛け持ちし...