佐々木 小次郎

バガボンド(漫画)の登場人物。読みは「ささき こじろう」。

  • 佐々木 小次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
佐々木 小次郎
ふりがな
ささき こじろう

総合スレッド

佐々木 小次郎(バガボンド)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

実在の剣豪佐々木 小次郎がモデル。落城した越前北庄城(きたのしょうじょう)から、まだ赤子の時分に小舟で落ち延び、父佐々木 佐康(ささき すけやす)の師である鐘巻自斎のもとで剣術の達人へと成長する。生まれつき耳が聞こえない。後に伊藤一刀斎に師事し、「虎」と称される。

吉岡伝七郎らとの戦いを通じ、恐怖に対する鈍さを克服して、自分に欠けていた「臆病さ」を獲得する。自らを「巌流」と称する。関ヶ原の戦いにおいて、初めて宮本 武蔵と遭遇。京都では本阿弥光悦のもとに身を寄せ、本位田又八と出会った後に、武蔵と再会する。小倉細川家から剣術指南役として推挙され、豊前に渡る。

女好きである。

登場人物・キャラクター

実在の人物伊東一刀斎がモデル。剣術一刀流の始祖。鐘巻自斎の弟子であったがわずか5年で師匠を超える技を身につけ、自らを伊藤一刀斎と名乗り、一刀流を創始する。後に鐘巻自斎から佐々木小次郎を託され、「わしに...

登場作品

世界観本作の舞台となる時代は、戦国末期~江戸初期となっている(物語は関ケ原の合戦直後から始まるが、それ以前のエピソードも描かれている)。ただし、本作で主に描かれるのは、宮本武蔵を代表とする個人としての...