佐々木 高氏

佐々木 高氏

私本太平記(漫画)の登場人物。読みは「ささき たかうじ」。別称、佐々木 道誉。

登場作品
私本太平記(漫画)
正式名称
佐々木 高氏
ふりがな
ささき たかうじ
別称
佐々木 道誉
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の歴史上の人物佐々木高氏がモデル。近江を治める守護。「ばさら大名」として有名。表向きは執権北条高時に従っているが、鎌倉幕府を末期と見据えている。捕えどころがなく足利高氏(後の足利尊氏)からは「鵺」と呼ばれていた。鎌倉幕府に捕えられた後醍醐天皇を手玉に取ろうとしていたが、その不可思議な牽引力に魅了される。

登場作品

私本太平記

元亨2年(1322)年。時の鎌倉幕府執権・北条高時は暗愚と言われたが、とりあえず天下は泰平だった。しかし京では後醍醐天皇一派が実権を武士から奪い戻そうと蠢きはじめていた。足利家の嫡男・高氏(後の足利尊... 関連ページ:私本太平記

SHARE
EC
Amazon
logo