佐々木

食キング(漫画)の登場人物。読みは「ささき」。

  • 佐々木
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
食キング(漫画)
正式名称
佐々木
ふりがな
ささき

総合スレッド

佐々木(食キング)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

かつては北海道警に勤める警察官だったが、犯人を追う日々に疲れたことで、かつて自分を料理で感動させた五稜郭亭に再就職した男性。北方精四郎の部下として、五稜郭亭による全国の料理店の乗っ取りの尖兵となる「見廻り組」のリーダーとして働いていたが、自分を感動させた料理を作ったのが北方歳三だと知ってからは、表向きは「見廻り組」を続けながら陰で歳三のために働く。

登場人物・キャラクター

北方歳三の弟であり、レストラン・五稜郭亭の現オーナー。元は歳三とも仲の良い兄弟であり、経営学を学ぶために大学へ進学したのも裏から歳三を支えるためだった。しかし、大学卒業後、経験を積むために幾つかの会社...
かつて函館の老舗レストラン・五稜郭亭の伝説のシェフとして名を馳せたが、弟の北方精四郎との確執から店を去った。現在は、潰れそうな料理店からの依頼を受けてそれを立て直す「再建請負人」となっており、バイクで...

関連キーワード

『食キング』に登場するレストラン。明治初期に北方歳三の曽祖父である北方総次郎が函館で創業した老舗で、現在のオーナーは北方精四郎。基本は洋食店だが、和食や中華のメニューも置いており、あらゆる客のニーズに...

登場作品

潰れそうになっている料理店に現れ、一見料理と何の関係もなさそうに見えて料理の腕が上がるようになっている特訓を店主に対して施し、店を立て直すという「再建請負人」をしている料理人・北方歳三。彼は、かつて函...