佐世古 駿

しゃにむにGO(漫画)の登場人物。読みは「させこ しゅん」。伊出 延久とはライバル関係。

  • 佐世古 駿
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
しゃにむにGO(漫画)
正式名称
佐世古 駿
ふりがな
させこ しゅん

総合スレッド

佐世古 駿(しゃにむにGO)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

主人公伊出延久のライバル。テニスの強豪である神奈川の翔華学園テニス部に所属。日本の高校テニス界でトップの座を守り続ける最強選手。小さい時から同じクラブに所属していた滝田瑠宇伊の実力を認めており、数少ないライバルだと思っている。世界に出て行ける実力がありながら、インターハイ3年連続優勝の野望を成し遂げるため、日本に残っている。

いとこの尚田ひなこと付き合っていた事があり、今でも想いは変わっていない。伊出の出現に焦りだし、後にプロポーズすることになる。

登場人物・キャラクター

中学までは、陸上ジュニア界無敵の王者と言われ、100m、200m、3千mと、出る競技全てで優勝を総なめにしていた。試合の帰り道に偶然出会ったテニス少女尚田ひなこに一目惚れし、同じ高校でテニスを教わる事...
主人公伊出延久が想いを寄せる人物。伊出が陸上を辞めテニスを始めたのは、尚田に一目惚れしたからである。幕ノ鎌高校女子テニス部では1番の実力を持っていたが、交通事故に遭い、リハビリ中のインフルエンザ感染に...

登場作品

陸上ジュニア界の若きホープといわれる主人公伊出延久は、中学3年生のある日、幕ノ鎌高校のテニス部尚田ひなこに一目惚れしてしまう。超単純な性格の伊出は、陸上強豪校からのスカウトをことごとく蹴り、受験勉強の...