佐久間 学

のだめカンタービレ(漫画)の作品登場人物。読みは「さくま まなぶ」。

  • 佐久間 学
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
のだめカンタービレ(漫画)
正式名称
佐久間 学
ふりがな
さくま まなぶ

総合スレッド

佐久間 学(のだめカンタービレ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

音楽評論家。雑誌「クラシック・ライフ」で「夢色☆クラシック(愛称・夢☆クラ)」というコーナーを担当している。流麗かつ難解なポエム記事にはファンが多い。千秋真一のことは、初めは親の七光だと軽視していたが、シュトレーゼマン指揮の『ラフマニノフ2番』でのピアノ演奏を聴いてその才能に惚れ込み、音楽活動にアドバイスをするようになる。

ごつい体躯、角刈りに厚い唇という濃い外見。

登場作品

世界観前半は日本の桃ヶ丘音楽大学、後半はフランスをおもな舞台とした作品。作中では時間が経過し、登場人物たちも大学生から社会人へと変遷していく。なお、タイトルにある「カンタービレ」とは、「歌うように・表...