佐伯 亜美

誰も寝てはならぬ(漫画)の登場人物。読みは「さえき あみ」。

  • 佐伯 亜美
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
誰も寝てはならぬ(漫画)
正式名称
佐伯 亜美
ふりがな
さえき あみ

総合スレッド

佐伯 亜美(誰も寝てはならぬ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ハルキちゃん(大路春樹)、ゴロちゃん(川村五郎)、ヤーマダくんの大学の先輩。美術科ではなく哲学科の学生だった。イギリスの美術館で学芸員をした後、帰国。銀座の実家佐伯画廊を切り盛りしている。ハルキちゃんゴロちゃんにとって憧れの先輩であり、高嶺の花。

イギリスの学芸員時代、ハルキちゃんの祖父大路霾風の絵の展示企画も行った。ヤーマダくんとは銀座の実家が近所で、祖父同士が幼馴染み。川で鉱石を拾う趣味がある。愛車は黒のポルシェ911。

登場人物・キャラクター

オフィス寺に所属するイラストレーター。ハルキちゃん(大路春樹)、ゴロちゃん(川村五郎)とは京都の芸術大学で同期だった。40歳前後。長髪で無精髭。外観にはあまり気を使わない。大変な野球ファンで、甲子園大...

登場作品

イラストレーター大路春樹は友人の川村五郎が経営する赤坂のデザイン事務所オフィス寺に所属している。オフィス寺には山田夏男らさまざまな人々が出入りするが、ひと癖もふた癖もある人ばかり。アラフォー男二人と周...