佐伯 裕次郎

極道めし(漫画)の登場人物。読みは「さえき ゆうじろう」。別称、麺王。

  • 佐伯 裕次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
極道めし(漫画)
正式名称
佐伯 裕次郎
ふりがな
さえき ゆうじろう
別称
麺王

総合スレッド

佐伯 裕次郎(極道めし)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

38歳で3年2か月の懲役刑となった服役囚。話王の一人で「麺王」「麺屋」「麺太朗」などと呼ばれる、麺類の旨いもの話の達人。子供のころからの麺類好きで、高校卒業後に中京の小さな自動車修理工場に勤め、全国の麺を食べ歩いていた。その後退職して、即席麺会社の面接官に麺話をして気に入られ、商品開発部で新商品を試食する毎日を送る。

やがて新商品「清々しいラーメン」を開発したものの、新参者を妬む先輩たちから嫌がらせをされたことに切れて暴れ、刑務所に。「麺の食べ方には美しさが必要」を持論としている。

登場作品

正月の刑務所で特別に出されるおせち料理を賭けて、旨いもの話で聞き手の喉を鳴らせることを競う囚人たち。舞台は浪花南刑務所から始まって全国各地の刑務所の雑居房に移り、様々な囚人たちが話術を尽くして旨いもの...