佐川 徳夫

喧嘩稼業(漫画)の登場人物。読みは「さがわ のりお」。石橋強とはライバル関係。佐川睦夫とは親族関係にある。

  • 佐川 徳夫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
喧嘩稼業(漫画)
正式名称
佐川 徳夫
ふりがな
さがわ のりお

総合スレッド

佐川 徳夫(喧嘩稼業)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

日本拳法家の男性で、陰陽トーナメント出場者の一人。日本拳法家・佐川雅夫の次男であり、同じく陰陽トーナメント出場者である佐川睦夫の弟だが、兄よりもはるかに拳法の才能があり、父からも後継者として期待されていた。しかし、父が何者かに惨殺されてから精神を病み、常に傍らに父がいる幻覚を見ており、何かと話しかけている。

日本拳法のみならず、ボクシングや野球にもその才能を見せ、野球未経験者でありながらプロの投手の球を打ってみせたことでドラフト指名されたこともある。1回戦の対戦相手は石橋強

登場人物・キャラクター

軍隊格闘術の使い手で、傭兵として戦場で戦ってきた男性。陰陽トーナメント出場者の一人。日本拳法家・佐川雅夫の長男であり、父の期待に応えるため稽古に全てを捧げていた。しかし、中学時代に空手の試合で田島彬に...
WBO世界ランキング1位のヘビー級プロボクサーの男性で、主にアメリカで活動している。「不死身の石橋」「東洋のフランケンシュタイン」の異名を取るほどの耐久力を持ち、さらに打撃を受けて勃起・射精するほど極...

関連キーワード

『喧嘩稼業』の舞台となる、マカオにて開催の異種格闘大会。田島彬が、ボクシングの世界王者となって手に入れた2億ドルのファイトマネーを使って主催した。ノールールで、16人が参加するワンデイトーナメントの優...

登場作品

総合格闘家・田島彬がマカオで開催する、さまざまな格闘技の強者16人を集めて行われる異種格闘トーナメント大会・陰陽トーナメント。古武術・富田流を学ぶ佐藤十兵衛は、かつて自分が惨敗を喫した喧嘩屋・工藤優作...