佐河 順治

刻刻(漫画)の登場人物。読みは「さがわ じゅんじ」。佑河真とはライバル関係。

  • 佐河 順治
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
刻刻(漫画)
正式名称
佐河 順治
ふりがな
さがわ じゅんじ

総合スレッド

佐河 順治(刻刻)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

真純実愛会の現教祖。佑河家の保有する本石を奪還するため、佑河真の誘拐を企てる。世界の歪みを補正するため止界術を用いるのではなく、自我を有したまま霊回忍と融合し、人類を超越した存在になることを欲している。真理の探求を第一の目的とし、長年連れ添った側近も平気で実験台に用いる冷酷さを持つ。

登場人物・キャラクター

佑河早苗の息子。こまどり幼稚園からの帰り道、迎えに来た叔父の佑河翼とともに誘拐実行犯たちによって拉致される。

関連キーワード

『刻刻』に登場する宗教団体。佐河順治を教祖とする。止界術を熟知した創始者によって書かれた「大円行記」を教義書とし、止界術を用いて世界の歪みを補正することをその教えとする。しかしながら、真純実愛会が本尊...

登場作品

引きこもりの兄に、中年ニートの父親、シングルマザーの妹。妙な諦めムードの定着した佑河家に誘拐グループからの電話が入る。長女・佑河樹里の甥・佑河翼と兄・佑河翼を拉致したという。犯人が指定した身代金の受渡...