佐竹 義重

佐竹 義重

雪の峠(漫画)の登場人物。佐竹義宣とは親族関係にある。

登場作品
雪の峠(漫画)
正式名称
佐竹 義重
関連商品
Amazon 楽天

概要

大名佐竹家の先代当主で、佐竹義宣の父。かつては勇猛で知られた武将で、「鬼義重」や「坂東太郎」などの異名で恐れられた。しかし隠居後はずいぶん丸くなり、息子である義宣の政治を見守っている。表立って重臣たちと事を構えたりはしないが、新城の築城計画で義宣が追いつめられた際にとっさに新たな案を出すなど、それとなく手を貸している。

同時代の実在人物・佐竹義重がモデルとなっている。

関連人物・キャラクター

佐竹義宣

大名佐竹家の当主。三十代前半の若さだが、聡明で進歩的な考えの持ち主である。関ヶ原の戦いでどの陣営に着くかの議論において、自らの一存で西軍に味方した。だがその後、西軍は敗北したため、東北地方の僻地である... 関連ページ:佐竹義宣

登場作品

雪の峠

戦国時代の末期、関ヶ原の戦いで常陸国を治めていた大名佐竹家は、敗北した西軍についていたため、僻地である出羽国に追いやられてしまう。その地で一から出直すため新しく城を作ることにした当主・佐竹義宣は、若い... 関連ページ:雪の峠

SHARE
EC
Amazon
logo