佐竹 雅昭

となりの格闘王(漫画)の主人公。読みは「さたけ まさあき」。別称、佐竹。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
となりの格闘王(漫画)
正式名称
佐竹 雅昭
ふりがな
さたけ まさあき
別称
佐竹
別称
怪獣王子

総合スレッド

佐竹 雅昭(となりの格闘王)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

正道会館に所属。第1回格闘技の祭典に出場し、決勝戦後に「打倒前田日明」を宣言するがこのときは相手にされず。だが、その後に様々な実績を積んで前田日明が主宰する総合格闘技団体リングスに参戦。さらに正道会館館長の石井和義が立ち上げた新たな格闘技イベントK-1にも参戦。

第1回K-1GPでは準決勝でブランコ・シカティックに敗北。その後、平仲明信をトレーナーに迎えて猛特訓を受けパンチの技術を向上させる。カラテ・ワールド・カップではアンディ・フグと決勝で当たり、最後の瓦割りの枚数でかろうじて勝利。翌年の第2回K-1GPではシカティックに雪辱して決勝まで進むが、ピーター・アーツに敗れて優勝ならず。

実在の人物佐竹雅昭がモデル。

登場作品

主人公の佐竹雅昭は、正道会館で空手を学びつつ大学生活を送り就職も決まっていたが、前田日明打倒を胸に秘め、プロ格闘技の世界へと進んでいく。やがて彼はリングス参戦を経てK-1グランプリに出場し世界最強の格...