佐藤 継信

佐藤 継信

遮那王 義経(漫画)の登場人物。読みは「さとう つぐのぶ」。別称、阿修羅の継信。

登場作品
遮那王 義経(漫画)
正式名称
佐藤 継信
ふりがな
さとう つぐのぶ
別称
阿修羅の継信
関連商品
Amazon 楽天

概要

藤原秀衡に仕える佐藤家の長男。若い頃は阿修羅の継信と呼ばれ、近隣の悪童たちを束ねていた。藤原秀衡を強く尊敬しており、彼を侮辱する者はたとえ誰であろうと容赦しない。黒岩輝重の襲撃を受けた際、漂太(源義経)の機転で窮地を脱し、一目置くようになる。歴史上の実在の人物、佐藤継信がモデル。

関連人物・キャラクター

藤原秀衡

奥州を治める武将。平家に対抗する力を求めてやってきた漂太(このときは元服して源義経)を、食客として迎え入れる。普段は好々爺然としているが、ひとたび戦いとなれば息子の命を犠牲にすることもいとわない。漂太... 関連ページ:藤原秀衡

登場作品

遮那王 義経

親を知らない子供の旅芸人・漂太は、連れて行かれた屋敷で自分とそっくりの少年・牛若丸と出会う。漂太が連れてこられた目的は牛若丸の身代わりとなることだった。牛若丸の境遇に同情し、身代わりを務めることを承諾... 関連ページ:遮那王 義経

SHARE
EC
Amazon
logo