何寸念

何寸念

ついでにとんちんかん(漫画)の登場人物。読みは「なにすんねん」。

登場作品
ついでにとんちんかん(漫画)
正式名称
何寸念
ふりがな
なにすんねん
関連商品
Amazon 楽天

概要

「坊さんエクソシストの巻」で初登場。全国を旅する修行僧で、占いや悪魔払いができる。強いオーラの持ち主で、悪魔の攻撃も防ぐことができるが、抜作先生に憑いている魔物や大家のババァには適わなかった。その後、抜作先生、天地くんぬけちゃんロボを弟子とし、名なしのゴンベエの家に取り憑いている貧乏神を追い払ったが、その際に必要以上のぜいたくをさせたため、ゴンベエの貧乏は変わらないままだった。

関連人物・キャラクター

ぬけちゃんロボ

「第三のアホ登場の巻」で初登場。宇宙人の隊長が働いて貯めたお金で作り上げた抜作先生そっくりのロボット。おでこに「A」、後頭部に「HO」のマークがあり、頭にはアンテナが生えており、下あごにも歯があるなど... 関連ページ:ぬけちゃんロボ

登場作品

ついでにとんちんかん

怪盗とんちんかんは大邸宅にある価値のないものばかりを、予告状を出して盗んでいく怪盗。警備する大日本警察署の面々も、リーダーこと間抜作のアホを中心とするとんちんかんの力には勝てずじまい。そんな彼らの正体... 関連ページ:ついでにとんちんかん

SHARE
EC
Amazon
logo