作家の高根望彦

パラレル同窓会(漫画)の登場人物。読みは「さっかのたかねもちひこ」。

  • 作家の高根望彦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
パラレル同窓会(漫画)
正式名称
作家の高根望彦
ふりがな
さっかのたかねもちひこ

総合スレッド

作家の高根望彦(パラレル同窓会)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

パラレル同窓会の出席者のひとり。少年の頃からの夢を叶えて作家となっているが、実情は作家としての仕事にはまったく恵まれず、肉体労働で生活費を稼ぐ。しかし主人公の高根望彦はそれにすら理想を感じ、人生を入れ替えることを持ちかけられる。

登場人物・キャラクター

53歳。極東物産社長。ライバルを蹴落とし、様々な困難を乗り越えた「人生ゲームの勝利者」。しかし、欲しいものは何でも手に入るようになっても、何か満たされないものを抱えている。少年の頃は小説家を目指してお...

関連キーワード

『パラレル同窓会』の舞台となる特集な空間。様々な要因で分岐した人生のパラレルワールドの自分と、一生に一度、一堂に集まる会。「その時」が訪れると「記憶を包んでいた硬い膜」が破れて、会場への道が開かれる。...

登場作品

会社社長の高根望彦は人生の成功者であるという自負があるにも関わらず、どこか満たされない思いを抱えて生きていた。そんなある日、「パラレル同窓会のお知らせ」という奇妙な招待状が届く。やがてそれが何であるか...