作田 荘一

作田 荘一

虹色のトロツキー(漫画)の登場人物。読みは「さくた そういち」。

登場作品
虹色のトロツキー(漫画)
正式名称
作田 荘一
ふりがな
さくた そういち
関連商品
Amazon 楽天

概要

建国大学初代副総長。京都帝大から呼ばれて満州の地に着任した。関東軍参謀の辻政信の無理押しにより、特例でウムボルトを研修生として預かる。建国大学の学生達に対し、五族協和の至上理念を理解する為には、互いの文化を理解し合い、人文・社会そして自然の諸科学を学ぶことで汎く世界とアジアを視野におさめた指導的識見を身につけることができると、道の学問精神を説く。

穏健な性格。後に抗日学生事件で引責辞任する。歴史上の実在の人物、作田荘一がモデル。

登場作品

虹色のトロツキー

第二次世界大戦勃発の前年の昭和13年に物語は始まる。日本人の父と蒙古人の母の間に生まれたウムボルトは、満州国に開学した建国大学に特別研修生として入学する。だが彼は幼き日の記憶を失っていた。それは、かつ... 関連ページ:虹色のトロツキー

SHARE
EC
Amazon
logo