佳つ美

佳つ美

菜(さい)(漫画)の登場人物。読みは「かつみ」。富田菜とは親族関係にある。

登場作品
菜(さい)(漫画)
正式名称
佳つ美
ふりがな
かつみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

30代前半の女性。京都・祇園町の芸妓で茶屋近江乃の女将。富田菜の異母姉だが、自らその事は語らない。父の墓参りに訪れて以降、富田耕平富田菜夫婦と親しく付き合っている。

関連人物・キャラクター

富田菜

『菜(さい)』の主人公の1人。初登場時は26歳。長髪を団子に結った和服姿の女性。控え目で清楚な性格だが、藤純子が演じた女侠客に憧れていたこともある。旧姓は桐島。事故で両親を亡くし大学を中退してからはひ... 関連ページ:富田菜

登場作品

菜(さい)

大学で物理学を教える富田耕平と、その妻富田菜は仲の良い夫婦。富田菜は両親を事故で亡くしたが、結婚後も豊かな草木の茂る生家に夫と住み、時折訪れる夫の両親や兄弟たちのお陰で賑やかに暮らしている。そんな二人... 関連ページ:菜(さい)

SHARE
EC
Amazon
logo