保吉

保吉

刑務所の前(漫画)の登場人物。読みは「やすきち」。

登場作品
刑務所の前(漫画)
正式名称
保吉
ふりがな
やすきち
関連商品
Amazon 楽天

概要

うめの家の近所に住む男。仕事につかずぼんやりと過ごしている。柳石の見立てによってうめとの縁談が持ち上がるが、柳石が発狂したことによって縁談が流れ、「はあ~、だめだ~い」が口ぐせになってしまう。しかし、その様子を見ると元気が出てくると評判になり、新興宗教「駄芽大講」の教祖として祭り上げられる。

関連人物・キャラクター

うめ

米問屋の一人娘だが、家を離れておばばのもとで仏道修行を行っている。両親と折り合いが悪く、精神的に不安定な面がある。そのため両親からは狐憑きと思われている。修行の末に両親や先祖、自分自身の持つ「業」と向... 関連ページ:うめ

登場作品

刑務所の前

鉄砲が日本に伝来した時代のある地方。鍛冶屋の娘は祈とう師のもとで修行する米問屋の一人娘うめと親しくなる。うめは両親への激しい憎しみに苦しんでいた。修行するうちにうめの家が背負う罪業が明らかになっていく... 関連ページ:刑務所の前

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ハナワ
鍛冶屋の娘
うめ
鍛冶屋
おばば
うめの父
うめの母
柳石
愛人
花子
つや子
その他キーワード
コルトガバメントM1911A1
logo