信ちゃん

信ちゃん

昭和元禄落語心中(漫画)の登場人物。読みは「しんちゃん」。与太郎、小夏とは親族関係にある。

登場作品
昭和元禄落語心中(漫画)
正式名称
信ちゃん
ふりがな
しんちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

小夏の子供。まだ幼い。戸籍上は与太郎が父親。くせっ毛や目元が有楽亭助六に似ている。

関連人物・キャラクター

与太郎

茶髪で大柄の青年。かつてやくざの下っ端で、服役中に聞いた八代目有楽亭八雲の落語に惚れ込み弟子入りする。八代目有楽亭八雲の弟子だが奔放な芸風は八雲の兄弟子有楽亭助六に通じる。真打昇進と同時に三代目有楽亭... 関連ページ:与太郎

小夏

有楽亭助六とみよ吉の娘。八代目有楽亭八雲に育てられた。気の強い女性。女中として料亭で働いているが実は女性でありながら落語家に憧れている。父親の有楽亭助六が死んだのは八雲のせいだと思っており、恨んでいる... 関連ページ:小夏

登場作品

昭和元禄落語心中

主人公与太郎は、刑務所慰問会で聞いた八代目有楽亭八雲の落語に惚れ込み、出所後八雲に弟子入りする。八雲は与太郎の奔放な噺の雰囲気にかつての親友であり兄弟子でもあった有楽亭助六の姿を見るようになる。落語家... 関連ページ:昭和元禄落語心中

SHARE
EC
Amazon
logo