倉吉 理乃

ケンガンアシュラ(漫画)の登場人物。読みは「くらよし りの」。

  • 倉吉 理乃
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ケンガンアシュラ(漫画)
正式名称
倉吉 理乃
ふりがな
くらよし りの

総合スレッド

倉吉 理乃(ケンガンアシュラ)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

身長164cm、体重52kg、5月25日生まれの女性。ナイトレジャー界の最大手企業、ゴールドプレジャーグループの若き代表にして、グラマラスなスタイルの美女。「夜の女王」の名をほしいままにし、ゴールドプレジャーグループの企業規模を拳願会の上位に食い込ませるまで成長させた立役者である。

男を従える手管に長けており、「超雄」に対する「超雌」とされ、人間としては「並の闘技者よりも化け物じみている」と言われるほど。初見泉が付けたあだ名が「拳願会の性的暴風雨(セクシャルバイオレンス)」。奏流院紫音からは「女狐」と呼ばれ、優しげな笑みを絶やさない顔立ちに反し、好戦的な性格も隠し持っている。

拳願絶命トーナメントの参加時には、代表闘技者である御雷零を恋人のように扱って甘えさせているが、理乃の側に彼への恋愛感情があるのかは不明。なお、異性にかぎらず同性すら誘惑することがある。

登場人物・キャラクター

「雷神」の異名を持つ青年。ゴールドプレジャーグループの正闘技者として拳願絶命トーナメントに参戦する。1200年の歴史を持つ、一子相伝の古武術「雷心流」の伝承者にして現当主。ゴールドプレジャーグループの...

登場作品

サラリーマン・山下一夫は、ある夜の街中でストリートファイトを目撃する。それは謎の格闘家、十鬼蛇王馬との出会いであり、企業同士が巨額の利益を賭けて格闘家たちを闘わせる「拳願仕合」の舞台に足を踏み入れる予...