倉持 たまき

倉持 たまき

瞳のカトブレパス(漫画)の登場人物。読みは「くらもち たまき」。

登場作品
瞳のカトブレパス(漫画)
正式名称
倉持 たまき
ふりがな
くらもち たまき
関連商品
Amazon 楽天

概要

K都を守るK都守護家の一角・倉持家の先代当主で、倉持みちるの祖母。71歳。祆魔の娑伽羅王を体内に飼っていたが、ギックリ腰で寝込んだ事を期に、みちるへ継承させた。娑伽羅王を継承して祅魔を倒す力は失ったが体術は今なお優れており、志村時生細美一燈の背後を易々と取るほど。

倉持家が運営する一大グループ企業「青竜会」の会長を務める。

関連人物・キャラクター

倉持 みちる

K都を守るK都守護家の一角・倉持家の当主で、17歳の少女。高校三年生。祖母のたまきから祆魔の娑伽羅王を継承する。娑伽羅王は水を司り治癒能力を持つ祅魔だが、みちるが継承したばかりのため未熟で力も弱い。しかし、みちるが芯の強さを発揮することで娑伽羅王も次第に真価を発揮するようになる。

関連キーワード

K都

『瞳のカトブレパス』の舞台となる都市。長い歴史を持つ古都とされており、京都がモデルと思われる。表向きは平和だが、通常の兵器では退治できない祅魔がと呼ばれる怪物が潜んでいる。K都の東西南北にはそれぞれK都守護家という家系が存在し、出現した祅魔を退治すると同時に、祅魔の活動を制限する結界を維持している。

登場作品

瞳のカトブレパス

日本の古都K都を舞台に、左目に伝説の魔物カトブレパスを飼う少年志村時生と、祅魔との戦いを描く。 関連ページ:瞳のカトブレパス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
志村 時生
岸田 美依子
カトブレパス
ハクタク
集団・組織
場所
logo