倉橋 数子

倉橋 数子

雑居時代(漫画)の主人公。読みは「くらはし かずこ」。別称、数子。

登場作品
雑居時代(漫画)
正式名称
倉橋 数子
ふりがな
くらはし かずこ
別称
数子
別称
委員長
関連商品
Amazon 楽天

概要

啓明高校に通う女子高生。2年A組に所属し、委員長を務める。5歳の時に居候となったおじ・倉橋譲に一目惚れし、結婚するべく努力を重ね、両親の前でも眉目秀麗、才色兼備の優等生であることを貫いていた。譲の結婚が決まったことを機に、花取邸の留守居を引き受け、家を出る。

性格に二面性があり、外面は優しく上品な優等生であるものの、本質は「右の頬を打たれたら往復ビンタをして足蹴りで返すのが流儀」と言うほど気が強く、口が悪い。プライドも相当の高さだが、これを保つための努力を厭わない。父親は私立大学である経専大の教授で、学部長を務める。大学受験の際は北海道大学を希望した。

登場作品

雑居時代

主人公の女子高生・倉橋数子と、彼女と同居することになった三井家弓、安藤勉を中心に、周辺の人々や学校でおこるドタバタを描いたコメディ漫画。北海道の札幌を舞台としている。 関連ページ:雑居時代

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
三井 家弓
安藤 勉
山内 鉄馬
花取
小早川 聖子
場所
logo