倖 積十郎

はじめての甲子園(漫画)の登場人物。読みは「ゆき せいじゅうろう」。別称、ユキ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はじめての甲子園(漫画)
正式名称
倖 積十郎
ふりがな
ゆき せいじゅうろう
別称
ユキ

総合スレッド

倖 積十郎(はじめての甲子園)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

逆立った単髪で細い目の男子。初登場時は長野県にある阿野雲商業高校 1年生。野球部に所属しポジションはキャッチャー。灰島陽のなだめ役。打力が弱い阿野雲商業高校にあって、唯一強打を誇っている。一か八かでホームランをねらうアルプス颪と呼ばれる打法を編み出す。

登場作品

二屋球人は土井中野高校野球部のキャプテン。しかしこの学校は校長、教師、生徒各1人で練習もままならない。思い余って転校を決意するが、校長から全国の才能ある野球少年をスカウトし、甲子園を目指すプランを聞か...