倶利伽羅

青の祓魔師(漫画)で主人公・奥村燐が使う魔剣。読みは「くりから」。

  • 倶利伽羅
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
青の祓魔師(漫画)
正式名称
倶利伽羅
ふりがな
くりから

総合スレッド

倶利伽羅(青の祓魔師)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

悪魔を憑依させて使う剣・降魔剣の一種で、倶利伽羅には正十字騎士團の日本支部長であるメフィスト・フェレスによって奥村燐の炎が封印されている。刀を抜けば奥村燐は青い炎をまとった悪魔の状態になる。

登場作品

生まれてすぐ孤児となった双子の奥村燐と奥村雪男は、育ての親である藤本獅朗が神父を務める南十字男子修道院で育った。中学卒業後の進路に悩んでいた奥村燐は、ある日悪魔の存在を知り、自身が魔神・青焔魔(サタン...