健忘症

健忘症

東京怪童(漫画)の登場人物。読みは「けんぼうしょう」。

登場作品
東京怪童(漫画)
正式名称
健忘症
ふりがな
けんぼうしょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

細面の青年。縮れた髪で眼鏡をかけている。脳に問題を持った青少年達が入所するクリスチャニア医院の入院患者で、「健忘症」と呼ばれている。数十分前の事を覚えていられない前向性健忘を患っている。このため、日常の記録を全てメモし、PCに記録している。自分自身の記憶もないため、何の特徴もないつまらない人間ではないかと疑問を持っていたが、そのメモを見たハシによって、驚くべき才能がある事が発見された。

光の点滅を見ると異常に暴力的になるヒステリー発作を起こす。

登場作品

東京怪童

嘘がつけない障がいを持つ青年ハシを中心に、生き辛さを抱えた人々が交錯する様子をシュールに描いた作品。本作から、作者・望月峯太郎はペンネームを望月ミネタロウに改名している。 関連ページ:東京怪童

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ハシ
山田 花
玉木 健一郎
シュチュワート 英雄
二本木
場所
その他キーワード
logo