僧正

風の谷のナウシカ(漫画)の登場人物。読みは「そうじょう」。

  • 僧正
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風の谷のナウシカ(漫画)
正式名称
僧正
ふりがな
そうじょう

総合スレッド

僧正(風の谷のナウシカ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

高齢で盲目の土鬼マニ族僧侶。土鬼の古い信仰を守り、皇弟ミラルパや僧会と対立した。ユパ・ミラルダ、ケチャ、アスベルらを助けるため、自ら犠牲となって絶命。その後も魂がしばしば現れてナウシカらを助ける。

登場人物・キャラクター

風の谷の族長・ジルの娘、後に族長を継ぐ。11人いたジルの子のうち、唯一の生き残り。空を飛ぶ船や凧(グライダー)を巧みに操り、剣術なども人並み外れた腕前。精神世界で蟲や一部の人間と交信する能力も持つ。ト...

関連キーワード

『風の谷のナウシカ』の国家。内海をはさんでトルメキア王国と対峙する連合国家。土鬼と呼ばれる民族の51の小国を束ね、僧侶の集団である僧会を行政の中枢機構とする。旧世界の技術を伝えるシュワの墓所を擁し、テ...
『風の谷のナウシカ』に登場する都市。土鬼諸侯国連合帝国の首都。シュワの墓所を中心に発展している。

登場作品

現代を遥かにしのぐ文明が火の7日間によって崩壊してから1000年近く経った世界。人々は旧世界が残したテクノロジーを発掘し、船と呼ぶ多様な航空機を操って暮らしている。だが火の7日間後に広がり始めた猛毒の...