• 北斗の拳 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 元斗皇拳

元斗皇拳

元斗皇拳

北斗の拳(漫画)に登場する拳法。読みは「げんとこうけん」。

登場作品
北斗の拳(漫画)
正式名称
元斗皇拳
ふりがな
げんとこうけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ファルコ天帝に仕える拳法家が用いる。闘気を飛ばして戦う技。闘気の効果は様々で、相手を切り裂く光の輪を放ったり、周囲を凍らせたりすることが可能。天帝を守護するための拳法で、北斗神拳を凌ぐ暗殺拳であるとされる。

登場作品

北斗の拳

世界観舞台は弱肉強食の世紀末世界。199X年に核戦争が勃発し、その影響で国が滅び文明が失われた。生き残った人々は各地に「村」と呼ばれる集落を作り、肩を寄せ合って暮らしている。そんな弱者たちを虐げるのが... 関連ページ:北斗の拳

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo