• 北斗の拳2 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 元斗皇拳

元斗皇拳

元斗皇拳

北斗の拳2(テレビアニメ)に登場する拳法。読みは「げんとこうけん」。

登場作品
北斗の拳2(テレビアニメ)
正式名称
元斗皇拳
ふりがな
げんとこうけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

高熱または極低温の闘気を放射して刃のように敵を斬る。元斗の技は細胞レベルで敵の肉体を滅殺するとされ、これを極めた拳士の手はまばゆい光を放つようになる。正統な伝承者はファルコだが、同じ流派の使い手として複数の人間が帝都軍の将軍となっている。

本来は天帝を最も近いところで守護するための拳。

登場作品

北斗の拳2

核戦争後の乱世を恐怖で統治しようとした拳王が救世主ケンシロウの手で倒され、数年が過ぎた。世界は法による秩序を取り戻したが、貧富の差による新たな苦しみが生じていた。そんな中、北斗七星の旗を掲げて圧制に抗... 関連ページ:北斗の拳2

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
北斗の拳2
logo