先生

あかんべえ天使(漫画)の登場人物。読みは「せんせい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あかんべえ天使(漫画)
正式名称
先生
ふりがな
せんせい

総合スレッド

先生(あかんべえ天使)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

丸メガネと口髭の老人。童話作家志望で出版社に持ち込みにも行っているが成果は出ていない。靖子(ヤッコ)に即興の創作童話を聞かせていて、びっこの子犬に天使が宿る物語もそうした一つ。ヤッコとその母の靖江の母子と一緒に食事をすることが多い。料理自慢で靖江が外で働いているため、夕食を担当している。

靖江と夫の事情を知っているなど、たおれ荘の相談役。大げさな詩的な比喩表現をすることがが多い。

登場人物・キャラクター

4歳くらいの女の子。髪を頭の横2ヶ所でリボンで結んでいる。母一人子一人でアパートたおれ荘で暮らしている。父は仕事で外国に行っていると聞かされているが、実は殺人を犯した指名手配犯である。幼稚園には行って...

関連キーワード

木造二階建てのオンボロアパート。玄関台所共同。大家は現在の住人を全員を立ち退かせようとしている。1ヶ月以内の立ち退きを迫る張り紙までした。

登場作品

たおれ荘で暮らしている小さな女の子靖子(ヤッコ)は、天使がビッコの子犬に宿るという童話を聞いて、インチキ露天商からビッコの子犬を買う。子犬に望みをかなえてもらうため、たおれ荘の住人たちから、それぞれの...