光山

賭博堕天録カイジ 和也編(漫画)の登場人物。読みは「みつやま」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
賭博堕天録カイジ 和也編(漫画)
正式名称
光山
ふりがな
みつやま

総合スレッド

光山(賭博堕天録カイジ 和也編)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

自転車操業の会社の元経営者。年齢は40歳過ぎの冴えない中年男性。高利貸の社長に、腎臓を売り飛ばしての借金1000万円返済を強いられる。しかし、B型肝炎を患っていた為に腎臓の価値は無いに等しく、借金返済が出来ない人間の辿る末路、帝愛グループの地下強制労働を控え困り果てていた。

その後、突如乱入した職場の同僚であるチャンマリオが身を呈して返済の手助けをすると言い出したが、兵藤和也チャンマリオ共々身柄を買い取られ、友情確認ゲーム救出に挑まされる。ゲームでは、経験豊富な大人の対応で窮地を乗り切る。

登場作品

前作『賭博堕天録カイジ』で村岡隆との死闘、変則麻雀17歩を終えた主人公の伊藤開司。その様子を観戦していた兵藤和也、彼は宿敵である帝愛グループ総帥の兵藤和尊の息子で、次なるギャンブルを提案され、伊藤開司...