光部 由香子

光部 由香子

この手をはなさない(漫画)の主人公。読みは「みつべ ゆかこ」。

登場作品
この手をはなさない(漫画)
正式名称
光部 由香子
ふりがな
みつべ ゆかこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

父が多額の借金を残して亡くなったせいで、母と共に苦労してきた少女。小学校6年生の時に夜逃げし、中野恒の前から姿を消す。その後、母に無理心中を仕掛けられたが一命をとりとめた。不遇のせいで中学からグレてしまうが、本当は恒の知っているころの自分に戻りたいと思っている。頭が良く、やると決めると人並み以上の能力を発揮する。

恒が自分のために土地を売ったことを聞き、もう恒のもとにはいられないと、置手紙を残して再び姿を消してしまう。

登場作品

この手をはなさない

小花美穂による初期の作品。運命に翻弄される光部由香子と、由香子を一途に想い続ける中野恒のせつないラブストーリー。全2巻構成で、それぞれの巻末には読み切り『無期限のしあわせ』と『そんなロマンス』も収録。 関連ページ:この手をはなさない

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
中野 恒
妙子
ハルキ
logo