入星 祥吾

天牌(漫画)の登場人物。読みは「いりぼし しょうご」。

  • 入星 祥吾
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天牌(漫画)
正式名称
入星 祥吾
ふりがな
いりぼし しょうご

総合スレッド

入星 祥吾(天牌)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

かつて裏賭博界に君臨し、「帝王」と呼ばれた麻雀打ち。引退した今も、その腕に惚れこんでいる政財界人と場を持つ。自分を慕う影村遼のことは認めつつも突き放すことで、黒沢義明から託された沖本瞬は自ら卓につくことで鍛え上げようとする。黒流会とのつながりが強く、現役最強と呼ばれる三國健次郎を黒流会に紹介したのも入星。

登場人物・キャラクター

作品開始時、24歳の青年。学生時代から麻雀に明け暮れ、自費での留年を続けていたが、麻雀一本で生きていくことを決意。新宿で麻雀の師となる黒沢義明と出会い、それをきっかけに裏社会の強豪たちとの戦いに身を投...

登場作品

自分で学費を払いながら大学留年を続けていた沖本瞬は、根城にしていた雀荘の閉店をきっかけに、すでに就職した学生時代の仲間たちを呼び、麻雀を打つ。社会人となった元仲間たちの冷たい態度を見て、改めて自分の曲...