入江直樹の母

入江直樹の母

イタズラなKiss(漫画)の登場人物。読みは「いりえなおきのはは」。入江直樹とは親族関係にある。

登場作品
イタズラなKiss(漫画)
正式名称
入江直樹の母
ふりがな
いりえなおきのはは
関連商品
Amazon 楽天

概要

入江直樹入江裕樹兄弟の母親。19歳で直樹を出産。娘を欲しがっていたため、物心つくまで直樹を女の子の格好で育てた。居候に来た相原琴子を気に入り、直樹とくっつけて初孫を見ようと奮闘。また琴子のライバルを直樹から引き離すため、さまざまな策を弄する。

関連人物・キャラクター

入江直樹

斗南高校A組出身。斗南大学卒業後、神戸医大病院を経て斗南大学病院の研修医に。身長178cmで1972年11月21日生まれ。入江裕樹の兄。東京都世田谷区の豪邸に住む。IQ200の頭脳を持ち、テニスは高校... 関連ページ:入江直樹

琴子

斗南高校F組出身。斗南大学卒業後、斗南大学病院の看護婦に。入籍後は入江琴子となる。身長158cmで1972年9月28日生まれ。母親・相原悦子が小1の時に他界したのちは、父親・相原重雄と2人暮らしをして... 関連ページ:琴子

登場作品

イタズラなKiss

高校の入学式以来、学校1の秀才で美男子の入江直樹を思い続けてきた相原琴子。直樹はそんな好意を冷たく突き放すが、ひょんなことから琴子は父親とともに入江家で居候をすることに。ドジだが気持ちは一途でパワフル... 関連ページ:イタズラなKiss

SHARE
EC
Amazon
logo