入江 道夫

ケンカの聖書(漫画)の登場人物。読みは「いりえ みちお」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ケンカの聖書(漫画)
正式名称
入江 道夫
ふりがな
いりえ みちお

総合スレッド

入江 道夫(ケンカの聖書)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

入江美花の弟。小さい頃、長崎で被爆し原爆症を患う。中学に入った頃から病状が悪化。強い肉体を持つ吉良旭に憧れを持ち、プロレス会場を訪れ、吉良と出会う。

登場作品

1956年夏、ロスアンゼルス市。空手道場を経営する甲賀正清は、道場の宣伝で、ビール瓶切りやレンガ割りの模範演技を行っていた。そこにギャングでもあるプロレスラー、シードラゴン・バビロンが現れ、甲賀に喧嘩...