全田一 耕助

Gu-Guガンモ(漫画)の登場人物。読みは「ぜんだいち こうすけ」。

  • 全田一 耕助
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Gu-Guガンモ(漫画)
正式名称
全田一 耕助
ふりがな
ぜんだいち こうすけ

総合スレッド

全田一 耕助(Gu-Guガンモ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

私立探偵だが、大江戸ゲームセンターで店番のアルバイトをする。和服に袴姿の青年。風船ガム中毒。ゲームセンターで遊んでいた佃半平太たちを「少年タンテー団」として雇う(ゲーム料金に関する非常にセコい報酬で)。「灰色の脳細胞が泣く」と言うと、パカッと頭が開き、脳みそが飛び出て本当に泣く、というシュールなギャグを見せる。

大江戸小学校の近辺に出没する「開かずのオバン」の正体の解明を市ヶ谷あゆみから依頼される。

登場人物・キャラクター

区立大江戸小学校3年3組。特にこれといった能力もなく、学校の成績も良くない、ごく普通の軟弱な男子。 ガンモの飼主。男勝りの姉を持ち、たびたびいじめられている。隣に住む市ヶ谷あゆみが好きだが、想いはまっ...

関連キーワード

佃半平太が通っているのが区立大江戸小学校で、つくねが通っているのが区立大江戸中学校。土井中村の林間学校の回で地元の子供達が、半平太たちを「東京人」と呼んでいるので、大江戸町は東京都にあるものと推測され...

登場作品

小学生佃半平太の文鳥を逃してしまった代わりとして、姉つくねが拾ってきた大きな卵から出てきたのは人語を解する謎の生物ニワトリモドキだった。佃半平太の母によってガンモと名付けられたその鳥型の生物は、佃家に...