八ッ橋 新子

部長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「やつはし しんこ」。

  • 八ッ橋 新子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
部長島耕作(漫画)
正式名称
八ッ橋 新子
ふりがな
やつはし しんこ

総合スレッド

八ッ橋 新子(部長島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

兵庫県出身。17歳でデビュー以来30数年間歌い続けているサンライトレコード所属の超大物演歌歌手。バラの花が大嫌い。近年はヒット作に恵まれなかったが、島耕作のアイデアでイメージチェンジに成功、東京タワーの形をした帽子や衣装で歌う新曲『東京タワータンゴ』は大ヒットを記録。

なにわ有線大賞、日本CD大賞の最優秀作品賞を受賞、1999年度紅白歌合戦で10年ぶりのトリを務める。東京タワーの下で開催した2000年へのカウントダウンを行うミレニアムイベントでは、カウントダウンこそ行えたが、癌の悪化による吐血でコンサートは中止、一時回復の兆しもあったが1月3日午後11時59分、享年50歳で他界。

島耕作とは一度だけ男女の関係になった。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

関連キーワード

『エピソード2 部長島耕作』に登場する企業。初芝電器産業が95%の株式を持つ子会社。赤字が続く同社の立て直しのために代表取締役専務として島耕作が赴任し、リストラが断行される。社長の金子崇ほか大多数の役...

登場作品

大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は課長から部長へ昇進し、中沢喜一社長の右腕となって活躍する。しかし中沢喜一の退任に伴い再び始まった派閥争いから逃れるため、初芝電産貿易に出向。ワイン事業で成...