八宝斎

八宝斎

らんま1/2(漫画)の登場人物。読みは「はっぽうさい」。

登場作品
らんま1/2(漫画)
正式名称
八宝斎
ふりがな
はっぽうさい
関連商品
Amazon 楽天

概要

早乙女玄馬天道早雲の師匠で、実戦向き格闘術・元祖無差別格闘流の創始者。非常に邪悪で子供じみた性格をしており、十数年前にそのあまりの悪行に嫌気が差した早乙女玄馬天道早雲により、酔いつぶれたところを樽に押し込められ、奥飛騨の洞窟に閉じ込められた。落雷により封印が解かれて復活し、天道家を訪れてそのまま居候となる。

弟子ふたりが独立してしまったため、新たな跡継ぎとして早乙女乱馬を見出す。子供のような極端に小柄な身体をしているが、その戦闘能力は絶大で、本気の闘気を見せれば乱馬も思わず身震いして金縛りにあってしまうほどの実力者である。同時に凄まじくスケベでもあり、下着泥棒や覗きの常習犯。

自身の欲望を満たすためなら、恐るべき行動力を発揮する。得意技は爆弾のような花火を投げつけて相手を黒コゲにする八宝大華輪。

関連人物・キャラクター

パンスト太郎

中国の修行場・呪泉郷で生まれ、産湯として牛鶴鰻毛人溺泉につかった。その結果、水をかぶるとウシの頭に雪男の体、鶴の翼にウナギの尻尾が生えた怪物になり、お湯をかぶると元の姿に戻る特異体質となる。掟により産... 関連ページ:パンスト太郎

天道早雲

天道あかね、天道なびき、天道かすみの父親で、実戦向き格闘術・無差別格闘天道流の創始者にして天道道場の道場主。早乙女乱馬にあかねと結婚してもらい、天道道場を継いで欲しいと願っている。乱馬が浮気心を見せた... 関連ページ:天道早雲

登場作品

らんま1/2

中国での格闘修行の旅を終え、父親の早乙女玄馬とともに天道家にやってきた少年・早乙女乱馬は、水をかぶると女の子になる特異体質だった。早乙女玄馬と天道早雲がかつて交わした約束により、半ば強引に天道家の三女... 関連ページ:らんま1/2

SHARE
EC
Amazon
logo