八戸 伍三郎

八戸 伍三郎

極道めし(漫画)の登場人物。読みは「はちのへ ごさぶろう」。

登場作品
極道めし(漫画)
正式名称
八戸 伍三郎
ふりがな
はちのへ ごさぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

浪速南刑務所・雑居房204号室で最年長の服役囚。房内での旨いもの話には三年前から話者として参加することをやめ、進行役に専念している。戦争体験のある高齢者のため、全員が旨いもの話を語り終えた後で、それにちなんだ旨いもの絡みの体験談を付け加えることが多い。懲役6年。病気のため、年明け早々に医療刑務所に移された。

登場作品

極道めし

協力・大西祥平。漫画・土山しげるによる作品。食べ物の思い出話で一番多く喉を鳴らさせた者が勝者となる、異色の人情グルメマンガ。全国の刑務所を舞台に旨いもの話を競う、様々な服役囚どうしの勝ち抜き戦を描く。 関連ページ:極道めし

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
西村 作太郎
竹林亭 梅松
話王ナンバー2
佐伯 裕次郎
御子 柴丈治
logo