八戸 伍三郎

八戸 伍三郎

極道めし(漫画)の登場人物。読みは「はちのへ ごさぶろう」。

登場作品
極道めし(漫画)
正式名称
八戸 伍三郎
ふりがな
はちのへ ごさぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

浪速南刑務所・雑居房204号室で最年長の服役囚。房内での旨いもの話には三年前から話者として参加することをやめ、進行役に専念している。戦争体験のある高齢者のため、全員が旨いもの話を語り終えた後で、それにちなんだ旨いもの絡みの体験談を付け加えることが多い。懲役6年。病気のため、年明け早々に医療刑務所に移された。

登場作品

極道めし

正月の刑務所で特別に出されるおせち料理を賭けて、旨いもの話で聞き手の喉を鳴らせることを競う囚人たち。舞台は浪花南刑務所から始まって全国各地の刑務所の雑居房に移り、様々な囚人たちが話術を尽くして旨いもの... 関連ページ:極道めし

SHARE
EC
Amazon
logo