八日町 吟

八日町 吟

星空のカラス(漫画)の登場人物。読みは「ようかまち ぎん」。烏丸和歌とはライバル関係。

登場作品
星空のカラス(漫画)
正式名称
八日町 吟
ふりがな
ようかまち ぎん
関連商品
Amazon 楽天

概要

「少年少女囲碁大会」の中学生の部において、烏丸和歌と対戦する兵庫県代表の男子中学生。関西弁と八重歯が特徴。少年少女囲碁大会小学生の部を三連覇した経歴の持ち主であり、自分の強さをアピールしたがる性格。だが実家が医者の家系のため、元々プロ志望ではなく、期間限定付きで囲碁に打ち込むことを親に許されている。

ちなみに吟は三人兄弟の末っ子であり、長男の兄は研修医、次男の兄は東京で医大に通う大学生。

関連人物・キャラクター

烏丸和歌

中学1年生(13歳)。プロ棋士である祖父に影響され、幼い頃から囲碁に夢中になる。碁を打ち続けている内に髪が伸びるのも忘れ、13歳になる頃には腰まで届く長髪になっていた、黒髪ロングストレートの美少女。年... 関連ページ:烏丸和歌

登場作品

星空のカラス

プロ棋士である祖父の影響で囲碁に夢中になった少女・烏丸和歌は、13歳ながら年齢と名前を偽ってアマチュアの大会に参加し、大人相手の囲碁を楽しんでいた。しかし鷺坂総司という、17歳の天才プロ棋士との出会い... 関連ページ:星空のカラス

SHARE
EC
Amazon
logo