八木

八木

狂四郎2030(漫画)の登場人物。読みは「やぎ」。

登場作品
狂四郎2030(漫画)
正式名称
八木
ふりがな
やぎ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『狂四郎2030』の「八木編」における主要人物。若くして陸軍少将の地位につく、カリスマ性にあふれた人物。完璧な遺伝子を持つよう、遺伝子操作を受けて生まれたデザイン・ヒューマンである。管理センターに配属されてユリカに惹かれる。一見無邪気にも見える性格だが、ユリカからは動物的な本能のみに突き動かされた爬虫類のようなグロテスクな怪物に見られ、嫌悪されている。

廻狂四郎の存在を知り、ユリカを自分のものにするために狂四郎を抹殺しようとする。

関連人物・キャラクター

ユリカ

バーチャルマシン内の仮想世界における、廻狂四郎の妻。現実では、北海道にある中央政府の管理センターに勤務する20歳のプログラマーであり、天才的なプログラミングの才能を持つ。バーチャマシン内の仮想世界の管... 関連ページ:ユリカ

関連キーワード

管理センター

北海道の旧日本軍地下要塞跡地に存在する、日本政府の最高機密機関。全国にあるバーチャマシンの管理を行っている。国民管理政策の中枢ともいえる施設で、陸軍によって厳重に防衛されている。 関連ページ:管理センター

登場作品

狂四郎2030

第三次世界大戦を経て、優生学思想がまかり通る管理社会と化した2030年の日本。廻狂四郎はバーチャマシン内の仮想空間で知り合った志乃ことユリカに会いたい一心で様々な障害を乗り越え、志乃のいる中央政府の管... 関連ページ:狂四郎2030

SHARE
EC
Amazon
logo