八樹 宗長

八樹 宗長

明稜帝 梧桐勢十郎(漫画)の登場人物。読みは「やつき むねなが」。

登場作品
明稜帝 梧桐勢十郎(漫画)
正式名称
八樹 宗長
ふりがな
やつき むねなが
関連商品
Amazon 楽天

概要

明稜四天王の1人。体育科の2年生。剣道部に所属する凄腕の剣士で、物静かで礼儀正しい男。梧桐勢十郎とは中学生の頃からの友人だが、明稜高校の生徒を狙った辻斬り事件で勢十郎と激しく対立することになる。

関連人物・キャラクター

梧桐勢十郎

明稜高校普通科の2年生。1年生のときにすでに学校を仕切り生徒会長となった。学校は生徒も含めすべて生徒会長である自分のものと考えている。自分のものを傷つけたりする者は決して許さず、問答無用で武道仕込みの... 関連ページ:梧桐勢十郎

登場作品

明稜帝 梧桐勢十郎

私立明稜高校に転校してきた青木速太は、先生に成績優秀なのを見込まれて生徒会に入るように頼まれた。恐る恐る生徒会室の扉を開けた彼を待ち受けていたのは、明稜帝と呼ばれ学校を支配する生徒会長梧桐勢十郎と一風... 関連ページ:明稜帝 梧桐勢十郎

SHARE
EC
Amazon
logo